エアトランク

ワンランク上の収納サービスで、上質な生活空間を手に入れる

お申込みに関するお問い合わせ先

050-2018-0742

受付時間:平日10:00~20:00 土日祝10:00~18:00

こんなトランクルームあればいいなと思っていた自分にとって本当に大切なモノがわかるサービス

収納王子コジマジック(一般社団法人日本収納検定協会 代表理事 小島弘章)

片づけ・収納・住まいに関する確かな知識と実績を持つプロフェッショナルでありながら、松竹芸能で20年以上の芸歴を積んだ、主婦層に圧倒的な支持を受ける男性ライフスタイル系タレントのパイオニア的存在。収納に”笑い”を取り入れたセミナーが話題となり、年間講演依頼数は200本以上。著書・監修本は累計35万部を超え、2014年12月には収納と育児・教育・育成を組み合わせた “収育”を理念として掲げた、一般社団法人日本収納検定協会を設立。2015年10月からは”お片づけを楽しむ検定”「収納検定」をスタートさせる。そのほか収納グッズ開発やモデルルームの収納コーディネートなど幅広く活躍。フジテレビ「ノンストップ!」(毎週木曜)にレギュラー出演中。

ホームページ
http://shu-ken.or.jp/
ブログ
http://ameblo.jp/kojimagazine/

こんな収納サービスを待ってました。

自宅に取りに来てくれて、取り出すときも、自宅まで持ってきてくれる。しかも無料で。それでこの価格というのは、エアトランク凄すぎですね。ずっとこんなサービスあったら良いなと思っていたのを形にしてくれた。今まで日本になかった、かゆいところに手が届くサービスだと思いますね。

私はよく言うのですが、「片づけとは、捨てることじゃない。自分にとって本当に大事なモノを見極めること」なんです。そんな時にぴったりなのが、エアトランクです。生活の質や心の豊かさにまで繋がるサービスだと思います。

無料配送の個数には上限がございます

暮らしと心の豊かさに繋がる架け橋

「片づける=捨てること」だと思って片づけが苦手という人も多いんですが、実際はそうじゃないんです。自分にとって大切なモノ、家の中に置いておくモノ、別の場所に置くモノなど、モノと自分の付き合い方を整理し、収納し、整頓することが、片づけなんです。

例えば、モノを置いておくことにもコストがかかってます。一般的には、床面積の約20%が収納スペースと言われています。もし家賃が月10万円の家なら、モノを置くことに20%の2万円を、年間で24万円を払っている計算です。

それだけのお金をかけるなら、家に置いておくべきモノと大切だけど手放せないモノをきちんと整理しなければ勿体ない。エアトランクに預けることによって生まれたスペースは、家族団らんを楽しむ憩いの場所や素敵な趣味の時間を過ごす場所にすることもできる。

エアトランクならモノを預けるだけじゃなく、不要になったモノは処分や買い取りのサービスまである。預けたモノは家まで持って来くれるので、女性の方でも安心して預けて、また家に戻すこともできる。重くて運ぶのが大変なんて心配も要りません。何を預けて何を残すか、本当の意味での片づけができる。自分にとって大切なモノを見極めることは、暮らしと心の豊かさにも繋がるんです。

すごい時代がやって来た!

押入れの天袋やロフト、これまでのトランクルームなど、住空間にない収納スペスはどうしても詰めっぱなしや預けっぱなしになってしまいがちです。せっかくコストをかけているスペースなのに勿体ないですよね。これは本当の意味での整理ができていないんです。

その点、エアトランクは家までスタッフが預けるモノを取りに来てくれ、必要なときは家まで運んでくれる。何を預けているかも写真で見える化できるし、不要なモノは処分までしてくれる。エアトランクを利用することで、家の置いておくモノ、預けるべきモノ、処分するモノがクリアになり、自分にとって本当に大切なモノは何かを知ることもできるんです。

エアトランクの保管場所もチェックさせてもらいましたが、湿度も温度も完璧。私が寝泊まりしたい!って思ったくらいです(笑)

あと大切なモノだからエアトランクのスタッフさんに直接預けられるっていのも良いですよね。無料で家まで来てくれるトランクサービスがこの値段!?すごい時代が来たもんですね。エアトランクさんの経営が心配ですが...。

日本になかった、未来収納のカタチ

衣類はクリーニングをしてくれたり、ゴルフバッグはエアトランクから直接ゴルフ場に送ってくれたり、保管プラスαのサービスは本当に便利!これもポイントですよね。さらに私がお勧めしたいのは、家族の思い出の品など本当に大切なモノを預けるのも良いと思うんです。

あまり使うモノではないけれど、絶対に手放したくないモノ、そのような大切なモノを安心して預けられる場所がエアトランクだと思うんです。そうすることで家には普段使うモノだけを使いやすくしまうことができ、快適な住空間に生まれるんです。

私も子どもの幼い頃の衣類や靴、幼稚園で作った作品など、大人になって見せたいモノや大切なモノを預けたいと思っています。子どもと一緒に整理して、預けるモノを考えるなんてこともすごく良い教育になりますよ。子どもの頃から自分にとって大切なモノを判断するという練習は、モノを大切にする心にも繋がるんですよ。

これからはデジタルデータも増え、クラウドに預ける時代。人が持つモノの量もどんどん増えている中で、なかなか居住スペースだけでモノを管理するのは難しい。エアトランクのようなある意味クラウド的な収納サービスを上手く活用して、整理収納することは必要不可欠になってくると感じています。

家で簡単に預けて、いつでも持ってきてくれる。そんなエアトランクは、日本にこれまでなかったモノと収納と暮らしの革命と言えるサービスだと思います。

新規登録(お申込み)はこちらから