エアトランク

ワンランク上の収納サービスで、上質な生活空間を手に入れる

お申込みに関するお問い合わせ先

050-2018-0742

受付時間:平日10:00~20:00 土日祝10:00~18:00

収納スペースの上手な活用方法とは?季節ものなどはエアトランクを活用する手もあり

収納スペースの上手な活用方法とは?季節ものなどはエアトランクを活用する手もあり

マンションでも一戸建てでも、ほとんどの家には押し入れやクローゼットといった収納スペースがありますよね。しかし、何の工夫もなく物を入れていくと、すぐに収納スペースが一杯になってしまい、物を収められなくなってしまいます。やはり、収納スペースは工夫して上手に活用するのがいいでしょう。今回は、収納スペースの上手な活用法と、トランクルームの利用についてまとめていきます。

 

収納スペースを活用するうえで押さえておきたい基本は?

 

収納スペースを活用するときには、ただ闇雲に物を片付けていけばいいというわけではありません。それでは、すぐに収納スペースを使い切ってしまいますし、どこに何を片付けたのかを把握できなくなってしまいます。

 

何事にも基本があるように、収納に関しても上手に行うための基本があります。簡単な約束事を守りながら物を片付けていくことで、収納スペースを上手に活用しながら、整理整頓の行き届いた収納をすることができます。

 

ここでは、収納スペースを活用するときに抑えていきたい3つの基本を紹介します。

 

1.しまう場所を決めておく

テレビのリモコンや調味料、畳んだ衣服など物を片付けておく場所をきっちりと決めておかないと、知らないうちに物が部屋に散乱し、無くしてしまうことさえあります。物を片付けながら収納をしていくための最初のポイントとしては、このような物を片付ける場所をあらかじめ決めておくということです。

 

そういった習慣を身に着けることによって、片付けていても、どこに何があるのかを把握することができますし、物を無くすことも減るでしょう。

 

2.しまい方も重要です

しまう場所を決めたら、今度はしまい方も決めていきましょう。しまい方というのは、物を何かに入れるときの順番や位置、かける・吊るすといったことを一つ一つ決めていくことになります。しまい方が決まっている状態で物を片付けると、整理が行き届いた部屋にすることができますし、物を片付けるときにいちいち収納スペースを見つける必要がありません。

 

物を収納していくときには、このように、最初に片付ける場所としまい方を決めておき、その状態をキープすることを心がけていきましょう。

 

3.見た目の美しさも重要

収納スペースがあって、物を片付ける習慣もあって、部屋の中はキレイになっているのに、押入れの中は物であふれかえっているような見た目になってしまっている人が多いのではないでしょうか。

 

いくらしまう場所としまい方をちゃんと決めていたとしても、そのレイアウトが美しくなければ、使い勝手が悪くなってしまいます。

 

物を片付けるということは、何度も出し入れをしていくということです。片付ける方向だけにとらわれず、物を出すということも踏まえて、収納した時の美しさにこだわるようにしてみましょう。

 

 

収納スペースを上手に活用する方法その1:押入れ編

 

押入れは家の中でも収納スペースの大部分を占めていますよね。しかし、奥行きや高さがある分、単純に物を入れていくだけでは、スペースを使い切ることはできません。なので、押入れは有効活用するのが意外と難しいスペースだといわれています。

 

押入れを上手に活用するポイントとしては、押入れの中を分割して考えるという発想が重要です。仕切り板や突っ張り棒、カラーボックスなどを駆使して、押入れの中を細分化してきましょう。そして、場所ごとに収納する物の種類を決めていきながら配置していくと、整理の行き届いた収納ができる上に、スペースを余すところなく使うことができます。

 

このように、分割して収納をすることによって、スペースの有効活用になるほか、取り出しも楽になるというメリットがあります。

 

収納スペースを上手に活用する方法その2:クローゼット編

 

クローゼットは衣服などをかけて収納することが多いですが、その分、無駄なスペースを使ってしまっていることが多いです。服で溢れかえったクローゼットは見た目にも美しくないですし、どこに何があるのかもわかりません。

 

クローゼットの収納術としては、カラーボックスや引き出しなどを使って、服を掛けている下のスペースを活用するという方法があります。また、クローゼットの高さに応じて、突っ張り棒などで、2段目の洋服掛けを作るという手段もあります。

 

クローゼットの場合は、上下のスペースを意識しながら、収納アイテムを駆使して、有効に活用していくという考え方でいいでしょう。

 

頻繁に使わないものはトランクルームを活用するのも一つの手

 

上手に収納スペースを使うことができても、やはり収めることができない物というのは当然ながら出てきますよね。そんなときは、トランクルームを利用することをおすすめします。

 

使用頻度が少ない物や、季節によって使うものなど、トランクルームに預けてしまえば、部屋の中がすっきりします。

 

特に、トランクルームの中でも「エアトランク」はおすすめです。荷物の搬入・搬出を無料でやってくれる他、倉庫内の環境も良好で、セキュリティにも優れています。他のトランクルームと比較しても、メリットが多く、非常におすすめです。