エアトランク

ワンランク上の収納サービスで、上質な生活空間を手に入れる

お申込みに関するお問い合わせ先

050-2018-0742

受付時間:平日10:00~20:00 土日祝10:00~18:00

布団の置き場がないマンションにお住まいの方へ!かさばる冬布団の賢い収納方法

布団の置き場がないマンションにお住まいの方へ!かさばる冬布団の賢い収納方法

部屋の収納の中でも、布団は、多くの方がどこにしまうか悩むものではないでしょうか。季節ごとに使用する布団が異なるので、使っていない布団は必ずどこかに収納しなければなりません。しかし、中には、布団の置場がないために困っている方も多いはずです。今回は、収納時にかさばる布団の賢い収納方法についてまとめていきます。

 

布団はきちんと収納しておかないと痛む?

 

布団の収納法としては、基本的に押入れなどにそのまま入れるという方が多いでしょう。または、圧縮袋などに入れて、コンパクトにしてから収納するという方もいるはずです。

 

しかし、押入れのないマンションに住んでいる方や、クローゼットなどに十分なスペースのない人は、収納するのも悩みの種ですよね。

 

しかも、布団の場合、きちんとした収納方法をとらないと傷んでしまうことがあります。フカフカの状態が魅力の羽毛布団の場合、圧縮袋を使用すると、布団内の素材の形状が変わってしまったり、羽毛が痛んでしまったりすることもあります。

 

布団を収納するときには、ダニ・カビの予防も欠かすことはできません。布団を収納する前に、清潔な状態にしておかないと、ダニ・カビの発生原因にもなります。

 

ダニやカビを予防する方法としては、湿気を防ぐために、除湿剤を使い、空気の通りを良くしたり、防虫剤を使用して、虫を寄り付かせないようにしたりする対策が必要です。また、簀(すのこ)などを使って、布団と押入れの接地面に空間をつくることで、湿気を防ぐこともできます。

 

圧縮袋を使う場合は、入れる前に布団を清潔な状態にしてから、あまり圧縮させすぎないのがポイントです。

 

マンションで布団の収納場所を確保する方法とは?

 

マンションなど、特に収納スペースが少ない部屋に住んでいる人にとって、布団の収納は工夫しないと難しいことでもありますよね。

 

マンションで布団を収納するためには、どのような方法をとればいいのでしょうか。ここでは、マンションで布団の収納スペースを確保するためのポイントを紹介していきます。

 

1.圧縮袋を使う

やはり布団自体をコンパクトにするのが便利ですよね。圧縮袋を使えば、分厚い布団であっても収納しやすい薄さにまとめることができます。注意点としては、先ほども触れたように、布団を清潔にしてから入れることと、羽毛布団などの場合は、あまり圧縮させすぎないことが重要です。

 

2.布団をまとめてソファのように使う

収納するスペースがない場合には、思い切って室内で収納してみることを考えましょう。例えば、布団を畳んでまとめた状態にして、上から布などでくるみます。そうすると一見ソファのような見た目になります。これなら布団を部屋に置いていても違和感がありませんし、実際にソファとしても使うことができます。

 

3.ラックなどで空間を有効利用

押入れなどの収納スペースに布団を入れた場合、どうしても上の部分が余ってしまうことってありますよね。そういったスペースを有効活用できれば、さらなる収納スペースを確保することができます。そんなときに便利なのがラックです。ラックを置くことで、布団を収納しながらも、空いたスペースも有効活用することができます。

 

4.布団を縦置きにする

布団を重ねて収納すると奥行のスペースが必要ですし、出し入れも大変ですよね。そういった時には、布団を立てて収納するというのも一つの方法です。つっぱり棒など活用すれば、布団を立てた状態で収納することが可能です。

 

このように、部屋の中に収納スペースが少なくても、工夫次第でスペースを確保することはできます。しかし、それでも収納しきれないということも考えられますよね。

 

そんな時はトランクルームを活用するというのも一つの手段です。トランクルームなら布団を収納するスペースは十分にありますし、保管状態もいいのでおすすめです。

 

大切な布団を守りながら収納するならエアトランクがおすすめ!

 

布団の収納にトランクルームを利用する場合、重視するべきポイントがあります。それは、「トランクルーム内の管理状態が良好である」という点です。

 

布団は湿気によってダニやカビが発生することがあります。トランクルーム内の湿度管理が徹底されているものでないと、布団の適切な状態を維持しながら保管することができません。なので、布団を収納するときは、トランクルームの管理体制を事前にチェックしましょう。

 

そういった点で、おすすめといえるのが「エアトランク」です。エアトランクでは、荷物を保管する倉庫の温度、湿度などをばっちり管理してくれます。

 

また、荷物に関しても自宅から倉庫まで無料で運んでくれるサービスも行っています。自宅からトランクルームまで布団を運ぶのは面倒ですよね。面倒な布団の出し入れから、運搬までを全てお任せすることができます。

 

大切な布団を良好な状態で保管するのにトランクルームを活用するのであれば、エアトランクがおすすめといえるでしょう。