エアトランク

ワンランク上の収納サービスで、上質な生活空間を手に入れる

お申込みに関するお問い合わせ先

050-2018-0742

受付時間:平日10:00~20:00 土日祝10:00~18:00

「豊洲のトランクルーム事情とは?おすすめのトランクルーム情報もあわせてご紹介」

「豊洲のトランクルーム事情とは?おすすめのトランクルーム情報もあわせてご紹介」

需要が増え続けている「トランクルーム」。

 

大手運営会社の調査結果によると、2008年に約284億円だったトランクルームの市場規模が、2013年には約463億円、東京オリンピックのある2020年には700億円規模に成長すると予測されています。

 

本記事では、「豊洲駅」のトランクルーム事情と、おすすめのトランクルームについてご紹介します。

 

 

・豊洲はどんな街?

 

まずは、豊洲と聞いてもどのような場所かピンとこない方のために、豊洲という街についてご紹介します。

 

場所はフジテレビのあるお台場や、もんじゃ焼きで有名な月島の近くに位置しており、今から約100年前に起こった関東大震災の瓦礫処理で埋め立てられた埋立地エリアでもあります。

 

行ってみるとおそらく肌で感じますが、「整理された人工的な街」という雰囲気が漂っています。昔は工場地帯として栄えていたようですが、今では「ららぽーと豊洲」などの大型商業施設も多くあり、超高層マンションが立ち並ぶ綺麗な街として知られています。

 

マンションの建設に伴い、保育施設の設置も力を入れていることから、特にファミリー層に人気の街です。電車は有楽町線とゆりかもめの2線が通っており、東京駅まで約10分、渋谷駅まで約20分です。

 

オリンピックのある2020年完成予定のオフィス、商業施設、ホテル、マンションの大規模開発も進んでおり、これからも注目を集める街と言えそうです。

 

 

・豊洲駅周辺のトランクルームは5か所

 

豊洲駅周辺のトランクルーム5社の合計データは以下の通りです。

 

全67部屋:47部屋利用中(稼働率70%。2018年6月時点)
広さは0.31㎡~12.96㎡(約0.2畳~約8.4畳)
利用料は3,240~61,800円/月

 

豊洲駅周辺のトランクルーム各社のデータは以下の通りです。

 

A社:23部屋所有。サイズは0.31㎡~5.46㎡(約0.2~約3.5畳) 

    利用料3,240~18,360円/月。空室4部屋(2018年6月時点)
    その他:24時間利用可能。駐車場、エレベーター有。運送サービス無。

 

B社:17部屋所有。サイズは0.32㎡~7.12㎡(約0.2~約4.6畳)

    利用料3,240~54,540円/月。空室13部屋(2018年6月時点)
    その他:24時間利用可能。駐車場、エレベーター有。運送サービス有。

 

C社:13部屋所有。サイズは0.81㎡~9.72㎡(約0.5~約6.3畳)

    利用料3,800~55,600/月。満室(2018年6月時点)
    その他:24時間利用可能。駐車場、エレベーター、運送サービス無。

 

D社:3部屋所有。サイズは1.43㎡~3.72㎡(約0.9~約2.4畳)

    利用料5,400~17,280/月。空室3部屋(2018年6月時点)
    その他:24時間利用不可。駐車場有。エレベーター、運送サービス無。

 

E社:11部屋所有。サイズは2.43㎡~12.96㎡(約1.6~約8.4畳)

    利用料8,900~61,800/月。満室(2018年6月時点)
    その他:24時間利用可能。駐車場有。エレベーター、運送サービス無。

 

※サイズ感がイメージしづらい方のために、サイズ別にトランクルームの収納可能量の目安を少しご紹介します。

 

0.5畳(0.8㎡)冷蔵庫1個、電子レンジ1個、段ボール4箱。
1畳  (1.6㎡)トイレの個室サイズ。冷蔵庫1個、電子レンジ1個、段ボール10箱、衣装ケース3箱。
1.5畳(2.4㎡)冷蔵庫、洗濯機、ベッドも収納可能。

 

1人暮らし、比較的荷物が多い人で、1.5畳。2人暮らしで荷物が多い世帯、もしくは3人以上の世帯では3畳がオススメサイズと言われています。

 

全体的に見ると稼働率はやや高い印象を受けます。しかし、個別で見ると稼働率にかなり差があることがわかりました。24時間稼働、駐車場有無など、サービスや設備もまちまちで、広さや利用料だけの比較というわけにはいかないようです。

 

さらに、トランクルームは利用料以外に、利用料の3か月分程度の保証金、鍵交換手数料、管理手数料など、賃貸物件のような初期費用が諸々発生します。

 

 

・豊洲駅周辺では、どこのトランクルームを利用するのが良いのか?

 

エアトランク」という会社をご存知でしょうか?

 

“ワンランク上の収納サービスで、上質な空間を手に入れる”というキャッチコピーでトランクルームを運営している会社です。

 

同業他社と比較して、エアトランクは一体、なにが違うのでしょうか?特徴は以下となります。

 

・WEBで集荷・配送が頼める

荷物をトランクルームまで運んだり、取りに行ったりする必要がありません。

 

・配送料無料

豊洲のある江東区は、なんと配送料無料エリアです。

※無料配送には個数上限があります。土日祝も対応。

 

・保管料のみで利用可能

保証金、事務手数料などの初期費用がありません。

 

・温度と湿度管理の実施

換気のみの管理が多い中で、エアトランクでは湿度・温度管理にもこだわっています。

 

このように、エアトランクは利用者の手間とコストを大幅にカットし、収納品のケアも実施する、まさに“ワンランク上の収納サービス”を提供しています。

 

物にもよりますが、洗濯機・冷蔵庫・電子レンジなどを自力で預けに行こうと思ったら、結構大変なものですから、無料配送は非常にありがたいと言えるでしょう。

 

強いて不安点を挙げるとすると、トランクルームに預けたものが急遽必要になった場合、近場で24時間やっているトランクルームの方がすぐに取りに行けるので便利です。

 

ただし、トランクルームを利用する場合、「たまにしか使わない物」や「思い出の品で残しておきたい物」といった収納が多いと思います。そう考えると、エアトランクは便利でコストパフォーマンスの良いトランクルームと言えます。

 

いかがでしたか?豊洲エリアでトランクルームを検討している方は、ぜひともエアトランクをチェックしてみてください。