エアトランク

ワンランク上の収納サービスで、上質な生活空間を手に入れる

お申込みに関するお問い合わせ先

03-3237-2270

受付時間:平日10:00~20:00 土日祝10:00~18:00

収納王子コジマジック “収納王子”が語る エアトランクと収納 ちょっと良いハナシ

収納王子コジマジック “収納王子”が語る エアトランクと収納 ちょっと良いハナシ

収納王子コジマジック(一般社団法人日本収納検定協会 代表理事 小島弘章)

 

片づけ・収納・住まいに関する確かな知識と実績を持つプロフェッショナルでありながら、松竹芸能で20年以上の芸歴を積んだ、主婦層に圧倒的な支持を受ける男性ライフスタイル系タレントのパイオニア的存在。収納に”笑い”を取り入れたセミナーが話題となり、年間講演依頼数は200本以上。著書・監修本は累計35万部を超え、201412月には収納と育児・教育・育成を組み合わせた “収育”を理念として掲げた、一般社団法人日本収納検定協会を設立。201510月からは”お片づけを楽しむ検定”「収納検定」をスタートさせる。そのほか収納グッズ開発やモデルルームの収納コーディネートなど幅広く活躍。

ホームページ http://shu-ken.or.jp/

ブログ http://ameblo.jp/kojimagazine/

 

今メディアや講演会に引っ張りだこの収納王子コジマジックさん。エアトランクの公式アンバサダーも務める彼は日々、片づけに関する日本中のお悩みに答えて、収納で多くの人を笑顔にしている。

そんなコジマジックさんが、エアトランクのホームページだけで特別に伝える収納に関するちょっと良いハナシ。ここでしか読めない収納のメリットやお勧め情報を連載でお届けします。

 

 

1

 

「家の外に収納を持つ時代が来てます。お宅には来てる?」

 

 今、世の中の人が本当に収納に困ってて、解決を求めてます。だから収納関連の盛り上がりって、地味にスゴいんですよ(笑)ようやくお金をかけてでも片づけをするという文化も根づきつつあると思います。

例えば、今、日本に収納関連の資格を発行する団体っていくつあると思います?

 

 答えは、30団体以上。

 

 私もそのうちのひとつ「一般社団法人 日本収納検定協会」を201212月に立ち上げました。そして20183月にはこの多くの団体がひとつにまとまるべく、日本最大の片づけ収納関連団体「一般社団法人 日本片づけ収納協議会」が発足しました。

 

 エアトランクもお客様が増えて、最近倉庫の面積を400坪に拡大したそうですね。サービスのエリアも間もなく、東京23区全域に広がって全国にも広がりそうとか。

 

都心は特に狭小住宅化が進み、たくさんの方が自宅の収納スペースでは足りないという現実があります。

 

これまで住宅の話をするときって、間取りとか、ウォークインクローゼットやオートロックが付いてるとか言ってましたけど、おそらく「エアトランクのサービス付いてる?その家」なんてことを話す時代も、もうすぐなのかなと思います。

 

なんでそうなったんだろう?よく聞かれますが、理由はとてもシンプル!

 

 気持ちの良いホテルとか旅館で、1部屋にあるアイテム数は100150と言われてます。対して、一般の家庭で1人あたりが所有するアイテムは1,500アイテム以上。家族4人なら、6,000アイテム以上です。

 150アイテムくらいでも、そこそこ快適な暮らしはできるんです。でも今はオシャレな洋服もたくさん、便利なアイテムもたくさん。モノはどんどん増える。

一方で収納スペースの間取りって昔からあんまり変わってないんですよね。だから大半の方が自宅の収納スペースでは足りてないんです。

 

 パソコンもメモリが足りなければ、クラウド上に写真なんかのデータを預けますよね?収納もそう。月に5,000円や1万円かけても、家の外に収納を持つ時代になってます。

その時、外の収納スペースから無料で配送してくれるエアトランクは、他にはない魅力があります。

 

 では、少しお金をかけてでも、外に収納を持つ人が多いのは何でなのか。どんなメリットがあるのか、お話します。

 

⇒第2回に続く