エアトランク

ワンランク上の収納サービスで、上質な生活空間を手に入れる

お申込みに関するお問い合わせ先

050-2018-0742

受付時間:平日10:00~20:00 土日祝10:00~18:00

便利なだけじゃ物足りない?コスパを求める人にも最適なトランクルームとは

便利なだけじゃ物足りない?コスパを求める人にも最適なトランクルームとは

トランクルームは自宅の収納スペースに余裕がなくなった場合に気軽に利用できる便利なサービスですが、近年、それ以外にも便利な使い方ができることで注目を浴びています。今回はトランクルームの便利な使用例のほか、便利さだけでなく、コスパも求めたい人に最適なトランクルームをご紹介します。

 

 

トランクルームの便利な使い方とは?

 

 

トランクルームは、自宅のクローゼットに入りきらなくなった服や、半年くらい使わない季節家電、年に1回くらいしか活躍しないアウトドア用品、季節行事用品など、さまざまな荷物を預けることができる便利なサービスです。

 

 

まずは“自宅の収納スペースに入りきらなくなった荷物を預ける”以外の便利な使い方の例をご紹介します。

 

 

 

トランクルームの便利な使い方1「荷物の一時保管場所」として利用する

 

短期間の利用が可能なトランクルームであれば、引っ越しや出張の際の荷物の一時保管場所、新居が完成するまでの荷物の置き場などに利用できるため、大変便利です。

 

 

トランクルームの便利な使い方2「大切なものの保管場所」として利用する

 

空調管理やセキュリティが行き届いたトランクルームであれば、趣味で集めた骨董品、書籍、思い出の詰まったアルバム、両親の遺品、高価な精密機器などの大切なものを、自宅よりも良い環境で保管できますので大変便利です。

 

 

トランクルームの便利な使い方3「非常用の荷物の保管場所」として利用する

 

近年、自然災害が多発している背景を踏まえて、非常用の品をトランクルームに預ける人が増えています。万が一、帰宅困難になった場合、トランクルームに水、缶詰、寝袋などの備蓄品を預けておくと便利です。

 

 

ほかにも、たとえば法人であれば、重要書類をトランクルームに預けることでリスク分散を図ることができたり、在庫保管する倉庫代わりに利用することで社内のスペースを有効活用できたりするなど、トランクルームは使い方次第でより便利になります。

 

 

小型や中型の荷物なら宅配型トランクルームが便利

 

 

トランクルームにはコンテナなどの屋外型のほか、ビルなどに入った屋内型、そして宅配型という3タイプがありますが、便利なのはどのトランクルームでしょうか?

 

 

たとえば、マウンテンバイク、キャンプ用品、車の部品など比較的大きく、かつ温度や湿度の変化による影響を受けにくい荷物を預ける場合、建設会社の資材置き場などにも利用されている屋外型トランクルームが便利です。

 

 

一方、小型や中型程度かつ、温度や湿度の変化による影響を受けやすい荷物で、自分のタイミングで出し入れしたいという場合は、空調管理が行き届き、24時間出入り可能な屋内型トランクルームが便利でしょう。

 

 

そして、ここ数年、一気に需要が高まっているのが便利すぎる宅配型トランクルームです。

 

 

宅配型トランクルームの便利さは何と言っても「自宅にいながら荷物が出し入れできる」点です。

 

 

宅配型トランクルームは、荷物を預けたり取り出したりする際、わざわざ倉庫まで出向く必要がありません。Webや電話などで、集荷または配送依頼をするだけで出し入れできる非常に便利なトランクルームです。

 

 

忙しい人や荷物を運ぶ足を持っていない人、重い荷物を運ぶのが難しい女性や高齢者、障害者の方なども気軽に利用できる便利さから、人気が急上昇中のトランクルームの形態です。

 

 

何を預けたのか確認する際もWebから行えますので、まさに自宅のクローゼットのような感覚で使える便利さが人気を呼んでいます。

 

 

屋外型トランクルームのように大型の荷物を預けるには向いていませんが、便利さに加えて、空調管理やセキュリティが整っている宅配型トランクルームも多く、季節家電、服、精密機器、本、アルバム、アウトドア用品など、小型から中型の荷物を預けるには大変便利なサービスと言えるでしょう。

 

 

 

便利さに加えてコスパも最高の宅配型トランクルームがある

 

 

トランクルームの便利な使い方の例、そしてタイプ別トランクルームの便利さについて解説してきました。

 

 

宅配型トランクルームは特に注目を浴びているとお伝えしましたが、便利さもさることながら、コスパの良さもその理由の一つとなっています。

 

 

屋外型や屋内型トランクルームは、自分で出し入れできるという便利さこそありますが、契約時に敷金礼金、保証金、事務手数料などが必要なケースや、毎月の保管料のほか、管理費や更新料が必要になるケースが少なくありません。

 

 

宅配型トランクルームはそうした諸費用が不要なケースが多いため、初期費用やランニングコストを抑えることができるうえ、自宅にいながら出し入れできる便利さも相まって、ここ数年、人気が急上昇しているのです。

 

 

その中でも「エアトランク」は、特に便利さとコスパに秀でた宅配型トランクルームと言えます。

 

 

一般的な宅配型トランクルームは、荷物を配送してもらうたびに配送料が発生しますが、「エアトランク」は配送料が無料で、毎月の保管料のみで利用できるのです。

 

 

宅配型トランクルームの便利さをそのままに、コスパにも優れた「エアトランク」は“便利さ”と“高コスパ”の両方を求める人に最適なトランクルームです。