エアトランク

ワンランク上の収納サービスで、上質な生活空間を手に入れる

お申込みに関するお問い合わせ先

050-2018-0742

受付時間:平日10:00~20:00 土日祝10:00~18:00

トランクルームに服を預けるならエアトランクが断然おすすめ!そのワケは?

トランクルームに服を預けるならエアトランクが断然おすすめ!そのワケは?

季節ものの服や特別な時にしか着ない服をトランクルームに預ける人は多いと思いますが、服を預ける際のポイントを知っておかないと、取り出す時に後悔してしまうかもしれません。

 

 

今回は、トランクルームに服を預ける際のポイントや、「エアトランク」が服を預けるのに最適なトランクルームと言われているワケを解説していきます。

 

 

トランクルームに服を預ける際の注意点

 

 

トランクルームの基本的な知識として、

 

 

※屋外型トランクルームは空調管理が行われていない
※屋内型や宅配型トランクルームは空調管理が行われている

 

 

という違いがあります。

 

 

服はデリケートですから、温度や湿度の変化が激しい環境に保管することは望ましくありませんし、害虫の発生などを防ぐためにも、温度や湿度がしっかり管理されている屋内型や宅配型トランクルームに服を預けるのが最適です。

 

 

ただし、ひとくちに「空調管理」と言っても、トランクルームごとに基準となる数値や、徹底度合いは異なります。

 

 

あるいは、同じトランクルームの同じフロアであっても、角なのか、中心部に近いのかなどによって空調の効果に違いが出てきます。

 

 

「空調管理」という言葉だけで判断せず、“温度や湿度はどのような基準で管理しているのか”また、トランクルームを見学する機会があれば“空調はどこにあるのか(借りる場所によってバラつきはあるか)”などを確認することが大切です。

 

 

 

トランクルームに服を預ける際のコツ

 

 

続いて、トランクルームに服を預ける際のコツを、いくつかご紹介します。

 

 

※服は事前にクリーニングに出しておく

 

まず、トランクルームに預ける服は前もってクリーニングに出しておくことをおすすめします。

 

 

せっかく預けた冬物の服を取り出したら、虫食いがひどくて着られなかった、とあっては残念でなりません。クリーニングに出すことで、皮脂や髪の毛などダニ、カビ、その他微生物の栄養源となるものを取り除いておくと安心です。

 

 

※服はシワを伸ばして丁寧に畳んでおく

 

トランクルームに服を預ける場合、比較的長期間になることが多いと思います。ちょっとしたシワでも、長期間プレスされることで簡単に取り除けなくなることがあります。

 

 

「久しぶりに着ようと思って服を取り出したら、シワだらけでとても着られる状態ではなかった」ということのないよう、シワをしっかり伸ばして、丁寧に畳んだうえで収納するようにしましょう。

 

 

※服の中でも厚みがある部分を交互に重ねて収納する

 

服をダンボールに入れてトランクルームに預ける場合、ひとつのダンボールにより多くの服を収納して効率よくスペースを使いたいものです。

 

 

その際のコツとして、シャツの襟やパンツの腰など、厚みがある部分を交互に重ねるだけで効率よく収納できます。

 

 

※服と一緒に乾燥剤や防虫剤を入れておく

 

屋内型や宅配型トランクルームは空調管理が行き届いているとはいえ、場合によっては、服と一緒に乾燥剤や防虫剤を入れておくことも検討しましょう。

 

 

ただし“入れすぎ”には注意が必要です。密封されたダンボールの中に長期間、多量の薬剤を入れておくことで化学反応を起こしてシミなどの原因になってしまう可能性があるためです。

 

 

預けるトランクルームの空調管理の基準などを考慮しながら、適宜適量を入れるようにしましょう。

 

 

このように、トランクルームに服を預ける際のちょっとしたコツを知っているかどうかで、取り出した時の品質に大きな差が出て来ますので、ぜひ押さえておきましょう。

 

 

トランクルームに服を預けるなら「エアトランク」!そのワケは?

 

 

服を預けるなら、屋外型トランクルームや宅配型トランクルームが適していることは周知の通りですが、その中でも「エアトランク」は服を預けるのに最適な宅配型トランクルームと言えるでしょう。

 

 

その理由として挙げられるのが「最高基準の環境で徹底した品質管理を行っているトランクルーム」である点です。

 

 

アパレル業界と言えば、特に管理に厳しいことで有名ですが、「エアトランク」の倉庫は、そのアパレル業界において、30年以上もの実績を持つOTS社が、文字通り最高水準の品質管理を徹底して、服を外敵やストレスから守っています。

 

 

具体的には、カビなどが最も発生しにくく、服が傷みにくい「保管温度10~28℃」「保管湿度60%以下」という、トランクルームの中でもトップクラスの保管環境を24時間365日維持し続けているのです。

 

 

それも、1日に2回チェックを行っていますので、保管環境が大きく変化する心配もなく、安心して服を預けることができるというワケです。

 

 

前の項目でお伝えした「トランクルームに服を預ける際のコツ」を参考にダンボール等に収納し、専門スタッフにお任せしてしまえば、品質を劣化させず、服を保管することができます。

 

 

大切な服を長期間、安心して預けることができるトランクルームをお探しの方はぜひ「エアトランク」のご利用をおすすめします。