エアトランク

ワンランク上の収納サービスで、上質な生活空間を手に入れる

お申込みに関するお問い合わせ先

050-2018-0742

受付時間:平日10:00~20:00 土日祝10:00~18:00

トランクルームを利用する前に押さえておきたい基本的な注意点

トランクルームを利用する前に押さえておきたい基本的な注意点

トランクルームは大変便利なサービスですが、快適かつ便利に利用するには、いくつかの注意点を押さえておかなければなりません。今回は、トランクルームを利用する前に押さえておきたい基本的な注意点を解説します。

 

 

注意点1 トランクルームのタイプ別特性を把握しよう

 

 

トランクルームには屋外型、屋内型、宅配型があり、それぞれに特性や注意点が違いますので、預ける荷物や利用目的などに応じて、最適なトランクルームを選ぶ必要があります。

 

 

※セキュリティ面での注意点

 

一般に、屋外型トランクルームはドアやシャッター部分にロックをかけるだけの簡易的な構造になっているものが多くなっています。盗難に遭って困るもの、簡単に持ち出せてしまうものなどは預ける前に慎重に検討しましょう。

 

 

一方、屋外型や宅配型トランクルームはセキュリティが行き届いていますので、セキュリティ面では屋外型より安心度が高いと言えるでしょう。

 

 

※空調面での注意点

 

屋外型トランクルームは空調が管理されていません。バイク、車用品、アウトドア用品など、大型で温度や湿度の影響を受けにくい荷物を預けるのに向いています。

 

 

一方、屋外型や宅配型トランクルームは空調がしっかり管理されているところが多いため、本、アルバム、精密機器などのデリケートなものを預けるのに向いています。

 

 

※料金面での注意点

 

トランクルームのタイプにかかわらず、料金面での注意点を押さえておくことは大切です。

 

 

敷金礼金、保証金、契約事務手数料、毎月の保管料、管理費、更新料、最低利用期間、解約金などがどうなっているのかは、トランクルームごとに異なりますので、事前に確認しておきましょう。

 

 

※補償面での注意点

 

トランクルームと似た業態でレンタル収納スペースがありますが、両者には明確な違いがありますので、利用する前の注意点として知っておくことが大切です。

 

 

トランクルームは“荷物を預かるサービス”、レンタル収納スペースは“スペースを貸し出すサービス”という違いがあり、前者は預かった荷物に何かあった場合に補償してくれることが多く、後者は補償されないケースが多い傾向にあります。

 

 

また、これらの注意点のほか、屋外型や屋内型トランクルームは、利用者が随時出入りできるところが少なくありません。

 

 

深夜の時間帯など、人が少ない時、特に女性は不安を感じることも少なくないようです。利用する側の注意点として、避難経路やセキュリティカメラの位置、トランクルーム内の明るさなどを事前に確認しておくことも大切です。

 

 

注意点2 トランクルーム側が定めているルールも把握しよう

 

 

トランクルームの多くは、利用規約で「預けることができないもの」を定めています。利用する前に、利用規約や契約書に記載されている注意点をよく把握しておくことが大切です。

 

 

たとえば、ペットなどの動物、紙幣、有価証券、危険物などは基本的に預けられないほか、トランクルームに寝泊まりしたり、書斎や勉強部屋代わりに利用したりといったことはできませんので、注意点として覚えておきましょう。

 

 

注意点が“分かりやすい”宅配型トランクルームは「エアトランク」

 

 

トランクルームを利用する前に押さえておきたい注意点を解説してきましたが、上記以外にも、

 

 

※洋服を預ける際の注意点(乾燥剤や防虫剤を入れておく等)
※家電を預ける際の注意点(冷蔵庫は中の水分をよく拭き取っておく等)
※家具を預ける際の注意点(タンスは引き出しの中身を空にしておく等)

 

 

など、トランクルームを快適かつ便利に利用するためには、細かい注意点がいくつもあります。

 

 

「トランクルームの注意点をひとつひとつ気にしていたら大変」
「注意点が多すぎて何から気をつければ良いのか分からない」

 

 

そんな方に最適なトランクルームを、最後にご紹介します。

 

 

それが、自宅にいながら荷物の出し入れが可能なうえ、配送料も無料の「エアトランク」という、全く新しい宅配型トランクルームです。

 

 

取り扱いできないもの、荷物の補償をはじめとする注意点については利用規約FAQに分かりやすく掲載されており、Webからいつでもすぐに確認することができます。

 

 

上記の利用規約やFAQに掲載されている注意点に気をつけておけば、屋外型や屋内型トランクルームなどのように、セキュリティ面や空調管理面についての注意点を心配する必要がありません。

 

 

たとえば「エアトランク」では、有人および警備会社による多重セキュリティを実施しているほか、専任スタッフしか倉庫内に入ることができないため、盗難などのリスクがありません。

 

 

また、アパレル業界並みの厳しい品質管理によって、保管温度10~28℃、保管湿度60%以下という最もカビなどが発生しにくい環境を24時間365日キープしていますので、品質の劣化などを気にする必要もありません。

 

 

そのうえ「エアトランク」は敷金礼金、保証金、事務手数料、毎月の管理費、更新料などが一切不要で、毎月の保管料のみで利用できるサービスですので、料金面での注意点も気にせずに利用できます。

 

 

さらに、保険の補償対象であれば、万が一預けている荷物に何かあった場合も保険で対応してくれるなど、補償面における注意点も心配なく、冒頭で解説したトランクルームの注意点を解消してくれる安心のサービスです。

 

 

トランクルームをお探しの方、今利用しているトランクルームからの引越しを検討している方はぜひ、全く新しい宅配型トランクルーム「エアトランク」の利用を検討してみてはいかがでしょうか?