エアトランク

ワンランク上の収納サービスで、上質な生活空間を手に入れる

お申込みに関するお問い合わせ先

050-2018-0742

受付時間:平日10:00~20:00 土日祝10:00~18:00

トランクルーム付き賃貸物件が見つからない、そんな時に便利なのは?

トランクルーム付き賃貸物件が見つからない、そんな時に便利なのは?

賃貸物件の中には、トランクルームが常設されているものがあります。トランクルーム付き賃貸物件を探す際のポイント解説とともに、トランクルーム付き賃貸物件が見つからなかった時に便利なエアトランクをご紹介します。

 

 

トランクルーム付き賃貸物件とは

 

 

マンションなど賃貸物件の中には、あらかじめトランクルームが付いているものがあります。

 

 

共有スペース、玄関脇、地下、別棟など設置場所は賃貸物件ごとに異なり、広さや使い勝手なども異なりますが、あらかじめ荷物が多いことが分かっていれば、トランクルーム付きの賃貸物件を探すのも良いでしょう。

 

 

賃貸物件の情報に“トランクルーム”や“TR(TRUNK ROOMの略)”あるいは“TS(TRUNK SPACEの略)”などと表記されていることが多いため、チェックしてみてください。

 

 

不動産検索サイトなどで「トランクルーム付き」と条件を指定して賃貸物件を検索できる機能もありますので、そちらを活用しても良いでしょう。

 

 

賃貸物件に付いているトランクルームには、ゴルフバッグ、スキー板、スノーボード板、テントなどのレジャー用品、子供用の自転車やベビーカーなど部屋に持ち込むとかさばるものを収納しておけるため、大変便利な設備です。

 

 

しかしながら、こうしたトランクルームは賃貸物件の共有スペースにあることが多いため、周りの住人が気になって、思うように使えなかったり、思っていたほどの収納量でなかったりするケースも少なくありません。

 

 

中には、賃貸物件の運営業者が別にトランクルームを経営しているケースもありますので、これらの賃貸物件に入居すれば、一般よりもお得にトランクルームを利用できる可能性もあります。

 

 

いずれにせよ、トランクルーム付きの賃貸物件は人気が高いため、引っ越しを希望するタイミングで見つからない可能性も想定しておく必要があります。

 

 

賃貸物件に付いているトランクルームの広さや形状などについても「思っていたほど収納できなかった」ということがないよう、賃貸物件を内覧する際にしっかりチェックしておくことが大切です。

 

 

トランクルームは不動産のような賃貸契約になるの?

 

 

ところで、トランクルームは不動産賃貸契約になるのでしょうか?

 

 

トランクルームとレンタル収納スペースを同義と捉えている方が非常に多いのですが、実は厳密に言うとトランクルームは倉庫業者などが倉庫業法に基づいて認可を受けて提供している“荷物を預かるサービス”で、不動産のような賃貸契約には該当しません。

 

 

一方、レンタル収納スペースは不動産業者などが提供している“荷物を保管するスペースを貸し出すサービス”で、こちらは不動産賃貸契約によって利用するケースがほとんどです。

 

 

上記はトランクルームの豆知識ですが、このような違いがあるということを知っておいて損はないでしょう。

 

 

トランクルーム付きの賃貸物件が見つからない、そんな時に便利なのは

 

 

お伝えしたように、トランクルーム付き賃貸物件は人気が高いため、引っ越しを希望するタイミングや引っ越し先の地域で「トランクルーム付き賃貸物件が見つからない」ということも少なくありません。

 

 

近場に屋内型トランクルームがあれば利用したいところですが、初期費用や毎月の維持費を考えると慎重に判断しなければなりません。

 

 

そんな時におすすめしたいのが、賃貸物件に住んでいながら利用できる宅配型のトランクルーム、です。

 

 

宅配型と名のつく通り、自宅まで荷物を配送してくれる便利なトランクルームですので、トランクルームが付いていない賃貸物件にお住まいの方はもちろん、トランクルーム付き賃貸物件に住んでいるけれどスペースが足りない方にもおすすめです。

 

 

一般的な宅配型トランクルームが、その都度、配送料が必要になるのに対し、エアトランクは配送料が無料なうえ、屋内型トランクルームに必要な敷金や保証金、管理費なども必要なく、毎月の保管料のみで利用することができます。

 

 

「トランクルーム付き賃貸物件が見つからない」そんな時でも費用を抑えて利用できる便利なエアトランク、ぜひおすすめです。