エアトランク

ワンランク上の収納サービスで、上質な生活空間を手に入れる

お申込みに関するお問い合わせ先

03-3237-2270

受付時間:平日10:00~20:00 土日祝10:00~18:00

タイプ別トランクルームの特徴やメリットデメリットなどを比較!

タイプ別トランクルームの特徴やメリットデメリットなどを比較!

トランクルームにはいくつかのタイプがあり、それぞれ特徴やメリット、デメリットがあります。今回はタイプ別の比較に加えて、宅配型トランクルームで重要な配送料について比較していきます。トランクルームをお探しの方はぜひ比較の参考にしてください。

 

トランクルーム比較その1「タイプ別利用者層」

まずはトランクルームをタイプ別に比較してみましょう。

トランクルームはコンテナなどに預ける「屋外型トランクルーム」、ビル内の保管場所に預ける「屋内型トランクルーム」、宅配をしてくれる「宅配型トランクルーム」がありますので、それぞれの違いを比較してみましょう。

トランクルームのタイプ別利用者層を比較すると、次のようなことが言えます。

 

屋外型トランクルームの場合

気象の影響を最も受けやすいため、温度や湿度管理は気にしないという方、大型の荷物が多く頻繁に出し入れする方などが利用しています。建設業者が資材置き場として利用しているケースも目立ちます。

 

屋内型トランクルームの場合

大型の荷物や預ける量が多く、出し入れも不定期的に行う方が多いのですが、それに加えて温度や湿度管理を徹底してほしい荷物がある方が利用しています。

 

宅配型トランクルームの場合

そこまで大型の荷物がない方、車がないなど自ら運んで持ち込むのが大変な方、忙しくて取りに行く時間がなかなか取れない方、近くにトランクルームがない方など、さまざまな事情の方が利用しています。

 

トランクルーム比較その2「タイプ別メリットとデメリット」

続いて、トランクルームのタイプ別メリット・デメリットを比較してみましょう。

 

屋外型トランクルームの場合

屋外型トランクルームのメリットは大型の荷物を預けられることや、いつでも出し入れ自由なことが挙げられます。

一方、デメリットとしては、自分で荷物を出し入れしなければならないことや、温度・湿度管理は全くされないこと、そしてセキュリティ面での不安などが挙げられます。

 

屋内型トランクルームの場合

屋内型トランクルームのメリットは大型の荷物を預けられ、かつ出し入れが自由なこと、そして温度や湿度管理が徹底されていることです。

デメリットとしては自分で出し入れしなければならないこと、上階の場合は運ぶのが大変なことなどが挙げられます。

 

宅配型トランクルームの場合

宅配型トランクルームのメリットは、自宅にいながら出し入れができてしまうこと、温度や湿度管理が徹底されていることなどが挙げられます。

一方、デメリットとしては出し入れの際に配送料がかかることや、急に必要になった時に取り出せないことが挙げられます。

タイプ別にメリットやデメリットを比較してみるとこのようになります。

こうして比較してみるとまさに三者三様ですが、屋外型トランクルームや屋内型トランクルームが自分で出し入れしなければならないのに対し、宅配型トランクルームは自宅にいても出し入れができるという点が最も大きな違いではないでしょうか。

 

「荷物を車に積み込んで運ぶ」

「駐車スペースを利用する」

「荷物を車から降ろして借りているスペースまで運ぶ」

 

といった手間や費用の負担を比較してみると、屋外型トランクルームや屋内型トランクルームよりも、宅配型トランクルームの需要が伸びしているのも頷けます。

 

トランクルーム比較その3「宅配型トランクルームの配送料」

トランクルームのタイプを3つご紹介しましたが、ここでは近年、最も需要が伸びている「宅配型トランクルーム」について配送料金を比較してみたいと思います。

 

なぜ配送料の比較なのか?と言いますと、宅配型トランクルームに預けた荷物を出し入れする場合、その都度配送料がかかるのが一般的だからです。

頻繁に出し入れを行う場合、配送料がかさんでしまう可能性がありますので、月額保管料も大切ですが、配送料にも着目して比較しようという訳です。

すでに宅配型トランクルームはいくつかありますが、その中でも大手を比較してみるとこのようになります。

 

A社 1,500円

B社 1,000円

C社 600円

D社 0円

 

1回1回の費用はそこまで大きくなくても、月に何回か出し入れするとなると、コストが膨れ上がってしまいますので、こうして配送料を比較しておくことは大切です。

それにしても配送料0円の宅配型トランクルームがあるとは驚きです。いったいどのようなトランクルームサービスなのでしょうか?

比較すれば一目瞭然、トランクルームはエアトランクがおすすめ

今回はトランクルームのタイプ別比較や、宅配型トランクルームの配送料を比較してきました。

 

配送料無料の宅配型トランクルーム、その答えはエアトランクでした。

 

2017年9月に開始されたばかりのまだ新しいサービスで、預けた荷物を無料で玄関まで配送してくれるという全く新しいタイプのトランクルームです。

配送料のほか、敷金、礼金、保証金、事務手数料、更新料、維持管理費なども不要ですので、月額保管料のみで利用することができます(混雑回避のため、無料配送の個数には上限があります)。

 

トータルでかかる費用を他の宅配型トランクルームと比較してみても、大幅に抑えることができます。

トランクルームを利用する予定の方、すでに利用中で他のトランクルームをお探しの方、ぜひ他のトランクルームとエアトランクを比較してみてください。