エアトランク

ワンランク上の収納サービスで、上質な生活空間を手に入れる

お申込みに関するお問い合わせ先

03-3237-2270

受付時間:平日10:00~20:00 土日祝10:00~18:00

便利すぎる宅配型トランクルーム、その中でも注目のエアトランクとは?

便利すぎる宅配型トランクルーム、その中でも注目のエアトランクとは?

屋外型トランクルームでも屋内型トランクルームでもない第3のトランクルーム、それが宅配型トランクルームです。利便性の高さから利用者が急増している宅配型というジャンルにおいて、特に注目を集めているエアトランクとはどういったサービスを提供してくれるのでしょうか?

 

宅配型トランクルーム、利用するならメリットとデメリットを知っておこう

宅配型トランクルームのメリットは、何と言っても荷物の出し入れの際に自宅まで来てくれるという点です。

 

交通手段がない、子供がいて家を空けられない、荷物を運ぶのがしんどいという方でも安心して利用できますし、忙しくてトランクルームを行き来する時間がない方も、自宅で待っていれば良いだけなので時間を有効活用できます。

 

つい忘れてしまいがちな“預けた荷物の確認”や、“配送および集荷依頼”がすべてWEBで完結するという利便性も、宅配型トランクルームのメリットの一つです。

また、宅配型トランクルームで使われる倉庫の多くは温度・湿度の管理やセキュリティがしっかりしていますので、預けた後も安心できるというメリットがあります。

 

一方、宅配型トランクルームのデメリットとして考えられるのは、屋外型トランクルームや屋内型トランクルームと異なり、欲しい時にすぐに取り出すことができないという点です。

配送依頼をしてから翌々日などの到着になりますので「今日中に」「明日の朝一」など急に必要になった場合は、宅配型トランクルームでは受け取れない可能性が大きいことを覚えておきましょう。

とはいえ「急に必要になる可能性があるものは預けない」など、工夫して宅配型トランクルームを利用すれば、そこまでデメリットにはなりません。

宅配型トランクルームの利用を検討している方は、まずはこうした特性を把握しておきましょう。

エアトランクが“全く新しい宅配型トランクルーム”として注目される理由

エアトランクは、これまでにない全く新しいタイプの宅配型トランクルームとして注目されています。

システム自体は一般的な宅配型トランクルームと大きく変わりませんが、注目したいのは地味にコストを膨れ上がらせる「配送料」です。

一般的な宅配型トランクルームはその都度、配送料が必要になります。

 

A社 1,000円(往復の場合は1,500円)

B社 1,000円

C社 600円

D社 19,000円

 

配送料も宅配型トランクルームごとにバラバラです。

 

月に何度も利用する場合はコストがかさみ、結局、宅配型トランクルームよりも屋内型トランクルームを借りた方が割安だったという可能性も考えられます。

 

一方、エアトランクは配送料がなんと「無料」の宅配型トランクルームなのです。

2018年2月現在、対応しているエリアは東京都心部ですが、随時拡大予定とのことです。対応エリア外についても、宅配便を活用して対応してくれるようです。

なお、混雑を回避するため無料配送の個数に上限があるようですが、同じく2018年2月現在30個までとなっていますので、頻繁に利用する方以外は、特に心配する必要はないでしょう。

宅配型トランクルームを選ぶなら保管料だけで利用できるエアトランク

エアトランクは「配送料が無料」だけが持ち味の宅配型トランクルームではありません。

一般的なトランクルームで契約時に必要になる敷金、礼金、保証金、事務手数料、管理費、セキュリティーカード発行手数料などが不要なため、毎月の保管料のみで利用することができるのです。

さらに、保管する倉庫は耐震構造、有人管理と警備会社による厳重なセキュリティ、OTS社による徹底した温度湿度管理など、預けた後も安心できる宅配型トランクルームです。

 

宅配型トランクルームをお探しの方はぜひ、エアトランクを検討してみてはいかがでしょうか?