エアトランク

ワンランク上の収納サービスで、上質な生活空間を手に入れる

お申込みに関するお問い合わせ先

03-3237-2270

受付時間:平日10:00~20:00 土日祝10:00~18:00

トランクルームの基本的な使い方や上手な使い方のコツを知って快適に使おう

トランクルームの基本的な使い方や上手な使い方のコツを知って快適に使おう

収納しきれない荷物や正反対の季節ものなどを預けておけるトランクルームは、特に都市部において利用者が急増しています。今回はトランクルームを快適に使うための基本的な使い方と、上手な使い方のコツを解説します。

 

トランクルームの基本的な使い方

まずは基本的なトランクルームの使い方の例を見てみましょう。

 

トランクルームの使い方1「季節ものを預ける」

夏場は冬物を、冬場は夏物を預けておくというのがトランクルームの基本的な使い方の一つです。ただし、温湿度管理が行き届いていないトランクルームや屋外型トランクルームはあまりおすすめできません。

 

トランクルームの使い方2「アウトドア用品を預ける」

釣り、キャンプ、サーフィンなどの道具は、意外と場所をとるものです。使うときだけ取り出せるトランクルームに預けておく方が家のスペースを広く使えます。

 

トランクルームの使い方3「思い出の品を預ける」

なかなか捨てられない思い出の品は、増えれば増えるほど収納スペースを圧迫してしまいます。屋内型トランクルームは温湿度管理が行き届いていて環境が良いので、思い切って預けるのは正解です。

 

トランクルームの使い方4「一時保管場所として預ける」

引越しの際、新居が完成するまでの仮住まい中、長期出張や海外出張時などに一時保管場所としてトランクルームを利用している方もいます。こうした使い方も便利です。

 

ちなみに、屋外型トランクルームにはバイクなどを預けられるところもあります。また、建設現場で使用する機材などを預けている場合もあり、トランクルームの基本的な使い方の一つと言えるでしょう。

さらに、非常用の備蓄品の一部をトランクルームに預けているという方もいます。災害時に帰宅できないケースを想定して、家とトランクルームの両方に備えておくのも良いかもしれません。

 

なお、トランクルームはなんでも預けられるという訳ではありません。トランクルームの利用規約をしっかり確認して、現金や有価証券、可燃物、廃棄物など禁止物品は預けないというのもトランクルームの使い方の基本です。

トランクルームの上手な使い方のコツ

トランクルームを快適に使うためにはちょっとしたコツがあります。上手なトランクルームの使い方の例を見てみましょう。

 

トランクルームの上手な使い方のコツ1「分かりやすくまとめる」

引越しなどでも言えることですが、段ボールなどに入れて預ける際、中に何が入っているかを分かりやすくしておくのは上手な使い方の基本です。

 

トランクルームの上手な使い方のコツ2「取り出す時のことを考える」

トランクルームに持ち込む際、何も考えずに搬入してしまうと、いざ必要になった時、取り出しに苦労します。重いもの、大きいものなどの置き方、取り出しやすさなどを考えて搬入するのが上手な使い方のコツです。

 

トランクルームの上手な使い方のコツ3「不用品は預けない」

家にある使わないものを全部預けていたら、すぐにスペースがいっぱいになってしまいます。借りるスペースが広いほど使用料も高額になってしまいますので、極力コンパクトにまとめるべきでしょう。

 

「預けない」というのも上手な使い方のコツです。長いこと使われておらず、今後も使うかどうか分からないものは、この際思い切って不用品回収に引き取ってもらうか、リサイクルショップに買い取りを依頼するなどしましょう。

 

これらは基本的なことですが、トランクルームを快適に使うためには大切なポイントですので、再確認しておきましょう。

“自宅にいながら出し入れ”するのが新しいトランクルームの使い方!

主にコンテナ型やトランク型のトランクルームについて、基本的な使い方や、上手な使い方のコツを解説してきました。

 

そして最後に、今注目を集めている“新しいトランクルームの使い方”をご紹介します。

それが、自宅にいながら荷物を出し入れできるという高い利便性が人気を呼び、これからのトランクルームの使い方としてニーズが拡大している宅配型トランクルームです。

宅配型トランクルームは、自分で運ぶ手間や負担を軽減できると同時に、時間も節約できるという、忙しい現代人に最適なトランクルームの使い方と言えるのではないでしょうか?

しかしながら、宅配型トランクルームのデメリットとして“出し入れするたびに配送料がかかる”という点が挙げられます。頻繁に出し入れする方だと、たとえ月額使用料が安くてもコストが膨らんでしまいかねません。

 

そこでご紹介したいのが、新しいトランクルームの使い方を提供しているエアトランクです。

なんと、エアトランクでは、宅配型トランクルームのデメリットであった「配送料」が無料となっています。

混雑回避のため、個数に上限こそありますが、2018年2月時点では上限30個/月ですので、よほど頻繁に出し入れする方でない限り心配は不要です。

なお、無料配送エリアは現在限られていますが今後随時拡大予定ですので、ぜひチェックしておきましょう。

 

今使っているトランクルームのコストが気になる方、時間や労力を節約しながら賢く使いたい方、トランクルームを探している方はぜひ、エアトランクで新しいトランクルームの使い方を試してみてはいかがでしょうか?