エアトランク

ワンランク上の収納サービスで、上質な生活空間を手に入れる

お申込みに関するお問い合わせ先

050-2018-0742

受付時間:平日10:00~20:00 土日祝10:00~18:00

トランクルームをレンタルする前にタイプ別の特徴を把握しておこう

トランクルームをレンタルする前にタイプ別の特徴を把握しておこう

収納しきれなくなった荷物を預けられるトランクルーム。その利便性の高さからレンタルする方が増えています。今回はトランクルームのレンタルを検討している方に向けて、選ぶ際のポイントや、コスパ最高のトランクルームをご紹介していきます。

トランクルームをレンタルしたいと思ったらまずはタイプを決めよう

トランクルームをレンタルしたいと思った時に、まずはどのタイプにするかを決めなければなりません。

トランクルームには大きく「屋外のコンテナ型」「屋内のトランク型」そして今利用者が急増中の「宅配型」の3タイプがあります。

トランクルームをレンタルしようと思ったら、まずは「何を預けるのか」「どのタイプをレンタルするのか」を決めましょう。

「屋外型トランクルームの特徴」

屋外型トランクルームは温度や湿度が管理されていませんので、そうした影響を受けないもの、バイクなど大型のものを預けたい方がレンタルしているほか、建設業者などが資材置き場としてレンタルしているケースも少なくありません。

頻繁に出し入れする方に向いていますが、屋外に設置されていますので、セキュリティ面で若干不安があるという方も少なくありません。その場合は屋内型トランクルームのレンタルを検討しましょう。

「屋内型トランクルームの特徴」

屋内型トランクルームは温度や湿度が管理されているほか、セキュリティがしっかりしている場合がほとんどです。温度変化などの影響を受けると困るものを預けたい方、厳重に管理してほしい方などがレンタルしています。

頻繁に出し入れする方にも向いていますが、上階の場合は運搬に体力が必要だったり、出し入れの際に駐車場代が別途必要になったりすることがありますので、コスパが悪いと感じたら宅配型トランクルームのレンタルを検討しましょう。

「宅配型トランクルームの特徴」

宅配型トランクルームは温度や湿度管理が行き届き、かつセキュリティも厳重な倉庫に保管してくれます。宅配とつくように、自宅にいながら荷物を出し入れできるという大きなメリットがあり、多くの方がレンタルしています。

バイクなど大型のものは預けるのが難しいですが、ダンボール数箱分、小型の家電や家具、ゴルフバッグなどのアウトドア用品、季節ものの洋服などを預けたい方がレンタルするのに向いています。

トランクルームをレンタルしようと思ったら、このようなタイプ別の特徴を把握したうえで、預けたいものに最適なトランクルームを探しましょう。

トランクルームとレンタル収納スペースの違いは?

トランクルームを探しているとレンタル収納スペースというサービスにたどり着くことがあります。

トランクルームとレンタル収納スペースは、一見、利用者からするとどちらも同じでは?と思うかもしれませんが、

※トランクルームは物品を預かってくれるサービス

※レンタル収納スペースは物品を保管する場所を貸してくれるサービス

という違いがあります。

レンタル収納スペースの場合、物品の保管に対して責任を負わないケースが多いため、事前に利用規約をしっかり確認するなどして、納得したうえで利用するようにしましょう。

トランクルームをレンタルするならコスパ最高のエアトランクがおすすめ

トランクルームをレンタルするなら、やはり重視したいのはコスパです。

駅から近いトランクルーム、繁華街や都市部にあるトランクルームなどは利便性が高い反面、レンタル費用が高いため、長期的に利用する場合は特にコストがかかります。

かといって郊外のトランクルームを安くレンタルできても、今度は行き来に時間がかかるというデメリットが生じます。

レンタル料金が比較的安い宅配型トランクルームであっても、取り出しの都度、配送料がかかってしまうとなると、やはり長期的に利用する場合にコスパが良いとは言えません。

このように、トランクルームをレンタルするにはさまざまな要素を含めて検討しなければなりません。

ところが、そんな問題を一気に解消してくれるコスパ最高のトランクルームがあるのをご存知でしょうか?

それが、配送料無料の全く新しいタイプの宅配型トランクルームエアトランクです。

WEBから依頼するだけで、玄関まで荷物を届けてくれる宅配型トランクルームにおいて、配送料が無料という画期的なサービスを展開し、レンタルする方が急増しているトランクルームです。

配送エリアや時間帯などの詳細はエアトランクについてのページから、月額使用料などの詳細は料金プラン・オプションのページからそれぞれ確認できます。

無料配送エリアも徐々に拡大予定とのことですので、現在エリア外でも将来的に利用できることを期待しても良いのではないでしょうか?

コスパ最高のエアトランク、トランクルームのレンタルを検討している方にぜひおすすめです。